露出が多くなる夏ファッションは、体型カバー出来る服が強い味方

今年夏ファッションは、ビッグシャツやガウチョパンツなど、体型カバーに優れたアイテムが数多く揃っています。

 

ムリなダイエットをしたり、体のラインが出る服を気にしながら着る必要はありませんね。ラクしておしゃれに、スタイル良く見せる旬なアイテムをピックアップします。

 

ウエストゴム入りオールインワン

 

ウエストゴム入りオールインワン

 

フロントだけちょっとインしたようなデザインが、お腹のポッコリをきれいにカバーします。

 

 

ふんわりとウエストをたるませることで、お腹まわりのラインをあいまいにできます。

 

 

ウエストゴムだから、お腹のしめつけ感もほとんどなく、たくさん食べた後も、リラックスした着ごごちをキープします。

 

 

リラックス感があっても、手抜きに見えない華やかさもあるので、オンにもオフにも活躍します。

 

 

オフィスコーデには、ジャケットとパンプスを合わせて、きちんと感をプラスします。

 

 

休日のワンマイルショッピングには、旬な白のスニーカーで、カジュアルに着こなせます。


 

ウエストを細く見せるワンピース

 

ウエストゴム入りワンピース

ウエストゴムのデザインは、腰の位置をアップさせて脚長効果が期待できます。

 

ウエストをキュッと細く見せて、シルエットにメリハリがつきます。最初から上下の丈が、ベストバランスのパターンなっていて、動きに合わせてゴムが伸び縮みするので、着崩れの心配なく着用できます。

 

一枚でサマになるアイテムだから、簡単に夏ファッションのスタイルもきまります。ちょっとしたおよばれの席には、全身にプリーツをほどこしたデザインを選びます。

 

スタイルアップと華やかさがあり、ベージュのワントーンで足元もコーデすれば、上品でこなれた雰囲気になります。

 

旅行など、移動が多いカジュアルシーンでは、羽織りもので紫外線や温度調整をします。

 

トレンドのロングカーデを合わせたり、Gジャンで大人カジュアルにスタイリングします。


 

ノースリーブニットには、羽織モノで二の腕が細く見える

 

ノースリーブニットに羽織モノ

 

ノースリーブのニットトップスやワンピースは、女らしく好きだけど、二の腕が気になって1枚では着られない気がしますね。

 

 

そんな時に活躍するのが、薄手の羽織りものです。

 

 

袖を通さずに肩がけにすれば、ほどよい肌見せでより女らしくなります。


 

きちんと感のお仕事シーンには

白のノースリニットに、紺ジャケの組み合わせがオフィス向きです。トレンドのカーキジャケットなら、シルバーグレーのインナーにします。
ブルーの衿つきノースリシャツに、白のロングカーディガンも爽やかな着こなしになります。

 

セクシーで女らしさアピールのデートには

透け感のある黒のノースリワンピに、Gジャンを肩がけします。フェミニンな女性らしさとGジャンの男っぽさのギャップが、色っぽさをアップします。

 

白のスタンドネックノースリニットに、ボトムも白パンツの白コーデには、鮮やかなブルーのカーディガンで清らかさをアピールします。

 

リラックスしたい休日には

グレーボーダーのカットソーに、白のタイトニミ、マリンブルーのパーカを肩がけにして、ラフなマリンルックにします。イエローのバックを差し色にして、アクセントをつけます。

 

黒のカットソーミニワンピには、ミリタリージャケットを肩がけにします。天然素材のハットと、大ぶりのバングルで二の腕も、全身もほっそり見えます。

 

ロング丈のチェックシャツは、夏服から秋服まで使える便利アイテム

ロング丈 チェック柄シャツ

最近は、ワンピースや羽織ものなどでも、けっこう丈が長めの洋服が流行っていますよね。

 

チュニックだと「おばさんぽい印象」になってしまいますが、ちょっとそれより長めなだけで、今風な雰囲気になりオシャレな印象を与える事ができます。

 

私の場合も、夏っぽい爽やかな色合いチェック柄や、秋っぽい色合いのチェック柄のロングシャツなど、色違いで、チェック柄のロングシャツを持っているので、そのおすすめポイントをまとめてみます。

 

まず、丈が長いので体型隠しになります。

 

やっぱりスキニーパンツなどをはいた時には、お尻や太もものあたりが気になるんですよね。

 

でも、これらのシャツなら、長めの丈なので、気になる部分をすっぽり隠してくれます。

 

流行りのシルエットなのに、体型も隠せてしまうので本当に重宝します。

 

次に、夏には羽織ると日焼け対策になる事です。

 

暑いと半袖やタンクトップを着たくなりますが、日焼け止めを塗ってても焼けてしまいます。

 

そこで長めのチェックシャツを羽織れば、充分日焼け対策できちゃいます。

 

また、外はすごく暑くても電車や建物内はとっても寒かったりしますよね。そんな時もシャツを羽織っていれば冷房対策にもなります。女性は体を冷やさない方がいいので、助かりますよね。

 

また、秋っぽい色合いのチェック柄なら、夏コーデに羽織るだけで、秋コーデに変身することも出来ます。

 

おすすめのカラーとしては、赤茶っぽい色合いのボルドーブラウンや、レンガ色っぽいジンジャーオレンジなんかが流行ってるので、色合いの近いチェック柄を選べば、これまた、羽織るだけで、今年っぽい秋コーデに変身することが出来ます。

 

ほんとに1枚あるとかなり重宝する、チェック柄のロングシャツ!!

 

真夏から、秋になったら重ね着して…など色んな着方も楽しめます。