ボーイフレンドシャツの着こなしで、すっきり細く痩せて見せる!

ボーイフレンドシャツの特徴は、体のラインを拾わないビックシルエットとハリ感です。大人の気になるボディラインを、さりげなくオシャレにカバーします。

 

白いシャツ独特の清潔感と知性にプラス、鎖骨やうなじを見せることで、色っぽさが匂い立つなど、いいことずくめのシャツです。

 

この夏は、ボーイフレンドシャツを着こなして、すっきり細く痩せて見せるコーディネートにチャレンジです。

 

ボーイフレンドシャツの着くずし方

白のボーイフレンドシャツは、衿をぬいて肩を落として着るのが基本になります。袖は大胆に無造作にまくって、手首やひじの細い部分をアピールします。裾はフロントだけをボトムインにして、後ろの裾は外に出します。お腹まわりのラインをあいまいにするだけで、スッキリと細く見え、こなれた印象になります。

 

2016年注目のボーイフレンドシャツ

 

THE SHIRT by upper hights(ザ シャツ バイ アッパーハイツ)

後ろ身ごろの裾が長く、ヒップを余裕でカバーしてくれるデザインです。こぢんまりした衿は、白シャツをさらに端正な印象にします。

 

Whim Gazette(ウィム ガゼット)

ボディラインを拾わないしっかりしたコットン生地は、ハリがありスマートな雰囲気です。さりげなく鎖骨が見えるスキッパーデザインが、ほどよい色っぽさを醸しだし絶妙なバランスが大人の女を演出します。

 

The SECRETCLOSET(ザ シークレットクロゼット)

ギャザーがたっぷりの袖は、大人の女性に似合うふんわりショルダーです。見た目が愛らしいだけでなく、肩から二の腕をほっそり華奢に見せてくれます。

 

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

深めのVネックと優しいホワイトカラーが、顔色を良く見せて小顔へと導きます。サイドに切込みが入ったスキッパーデザインで、旬な着こなしになります。